ZAFEEDO Official site

News

disco

【メンバー出演情報】沖メイ・ソロライブ

◆2016.10.25.TUE@新宿MARZ ▷LIVE サムワイズ 沖メイ(ZA FEEDO) sone 恋 […]

more info

【メンバー出演情報】沖メイ企画展のお知らせ

沖メイが美術館で企画展をします! chamsとのコラボや、ヤセイコレクティブのタイダイ染Tシャツなどで大活躍し […]

more info

【メディア情報まとめ】

【インタビュー掲載】▼ 「ディーヴァでも宅録女子でもない! ZA FEEDO × TAMTAM × ものんくる […]

more info

【メディア情報】インタビュー掲載

「ディーヴァでも宅録女子でもない! ZA FEEDO × TAMTAM × ものんくるの紅一点が示す、 新時代 […]

more info

【メンバー出演情報】沖メイ・ソロライブ

10月18日、沖メイがソロ演奏にて恵比寿バチカで開催しれるshowmoreさんのイベントにお誘いいただきました […]

more info

アルバムにコメントを寄せていただきました!

アルバムに素晴らしいミュージシャンの方々に応援のコメントを寄せていただきました!
ありがとうございます!

more info

1stアルバム「2772」から表題曲MVを公開!

ZA FEEDO 1st アルバム”2772″から表題曲「2772」のMVが公開されました!
監督はヤセイのMVでもおなじみの山野内慎さん!
沖メイの故郷である鎌倉ダフネで撮影しました。ぜひチェックを!

more info

ZA FEEDO 1st Album「2772」発売!

ZA FEEDO 1st アルバム「2772」2016年9月7日(水)FLAKE RECORDSからリリース! […]

more info

1st Alubm “2772” Release Tour
“BADASS FUJIYAMA TOUR!!!”
詳細公開!

久しぶりのツアーは長野、岐阜、大阪、そして最終日は東京新代田FEVERです! “NERD vs GEEK FE […]

more info

ホームページが新しくなりました!

ホームページを新しくしました! これからもよろしくお願いいたします。 ▶︎Twitter ▶︎facebook […]

more info

About

disco
FLAKES-157

ZA FEEDO 1st アルバム「2772」2016年9月7日(水)FLAKE RECORDSからリリース!
初のアルバムとなる今作には表題曲「2772」含むフューチャリスト・ポリリズミック・トロピカル・バッドアス・フジヤマサウンドを8曲 沖メイによる「チロの目 -Something Happy ver-」の計9曲を収録!


2016.9.7 RELEASE
FLAKES-157 /¥1.852(税抜き)/¥2.000(税込み)
Label / FLAKE SOUNDS JAN 4571207711571
▷FLAKE RECORDS


[TRACK LIST]
1.Words of Silence
2.WGO
3.ソバカス
4.UBU’S BEAT
5.UBU
6.チロの目
7.2772
8.ライクライカ
9.チロの目 -Something Happy ver -

注文する
▷FLAKE RECORDS
▷ZA FEEDO

Words of Silenceフル試聴!!

ZA FEEDO/ザ・フィード

ZaFeeDo

沖メイによるリアルタイムエフェクトボーカルを中心に、松下マサナオと中西道彦と田中"TAK"拓也による、 ものすごいかっこいいリズムセクションがおもしろい楽曲をたのしく演奏する日本のバンド。 自由な楽曲とパフォーマンスでシーンも国境も関係なく、いつの時代も新鮮に聴けるサウ­ンドを実験・追求している。 2016年4月FLAKE RECORDSよりデビュー盤となるアナログシングル「ソバカス/チロの目」をRECORD STORE DAYアイテムとしてリリース。 同年5月にはシンガポールにて開催された野外フェスティバル「GETAI SOUL 2016」に日本から唯一のバンドとして出演し、メインアクトを務める。 帰国後はLAから来日したmy hawaiiジャパンツアーに帯同、8月に開催されたKNOWER(LA)来日公演ではゲストアクトとして沖メイが演奏するなど、 デビュー以前から海外との親交も深い。2016年9月ファーストアルバム「2772」をFLAKE RECORDSからリリース。 ライブでは斉藤拓郎(Yasei Collective) がサポートメンバーとして参加している。

ZA FEEDO is the Electro-Pop band based in Tokyo.
Composition of ZA FEEDO is Kaleidoscope of there favourite genre from Rock, Synth pop, Electoronica, Jazz, R&B. Then mixed up with tight band arrangement.
What makes ZA FEEDO sounds so unique is, atmosphere that Singer Mei Oki creates with real time voice effect. In addition to Mei’s sounds, highly skilled musicians drive one and only music of ZA FEEDO.
ZA FEEDO is also putting stress on artwork which is all done by singer Mei and her works is highly acclaimed too.
ZA FEEDO is leading and creating brand new music scene In Tokyo. Having wide variety of followers and fans (not just only domestic but also overseas) proves ZA FEEDO’s music has no boundary.

ZA FEEDO has been influenced by

aphex twin
Little Dragon
KNOWER
Miles Davis
Gretchen Parlato
bjork
Charles Camille Saint-Saëns
Ethnic & World Music
and more...!

1st ALBUM “2772” RELEASE!!!
BADASS FUJIYAMA TOUR!!!

disco

BADASS FUJIYAMA TOUR FINAL !!! “NERD vs GEEK FES” at 新代田 FEVER

◆MUSIC FROM THE MARS
◆小西遼(CRCK/LCKS)&常田大希(Srv.Vinci)
◆umber session tribe
◆TAMTAM
◆sajjanu

▷FOOD : ODEN ▷SHOP : JUNK FILE
▷Open & Start 16:30 ▷Adv ¥2,500 ▷Door ¥3,000+1Drink

more info

BADASS FUJIYAMA TOUR!!! at 大阪FANDANGO “MARCHING BAND Japan Tour 2016, TONE FLAKES Vol.108”

TONE FLAKES vol.110 at 大阪FANDANGO
“MARCHING BAND Japan Tour 2016”

MARCHING BAND
ZA FEEDO
イツキライカ (band set)

▷Open 18:30 ▷Start 19:00
▷ADV ¥3,500 ▷DOOR ¥4,000+1Drink

more info

BADASS FUJIYAMA TOUR!!! at 心斎橋 digmeout ART&DINER”TONE FLAKES vol.110″

TONE FLAKES vol.110 at 心斎橋 digmeout ART&DINER
ZA FEEDO 1st ALBUM“2772”REREASE !!!-
「BADASS FUJIYAMA TOUR!!!」

w/ものんくる / DECK E

▷Open 18:30 ▷Start 19:00
▷ADV ¥2,500 ▷DOOR ¥3,000+1Drink

more info

BADASS FUJIYAMA TOUR!!! at 岐阜TRAVESSIA

BADASS FUJIYAMA TOUR!!! at 岐阜TRAVESSIA
▷DJ esaking / hito-c
▷Open 19:30 ▷Start 20:00
▷Ticket ¥1,000+1Order

more info

BADASS FUJIYAMA TOUR!!! at 飯田ジャングル

BADASS FUJIYAMA TOUR!!! at 飯田ジャングル
▷Open 18:30 ▷Start 19:00
▷Ticket ¥2,000+1Order

more info

Comments

news

アルバムに応援コメントを寄せてくださった皆さま(あいうえお順)

邦楽シーンにこんなにも深い音楽が出てくる事を期待していたのは、きっと僕だけじゃないと思う。ビートミュージックであり、ドープでありながらカフェスタイル。とても美味しく味わいました。

井澤惇 / LITE, FULLARMOR

聴くだけじゃない、頭と身体を使ってノる音楽。いいですね、迷いこんじゃいそう。

大胡田なつき / パスピエ

どの楽曲も全然、一筋縄ではないのにとても清々しい。
まるで居心地の良い現代美術館で草間彌生とか奈良美智を鑑賞してるかの様。
ビートや構成の突き抜けた緻密さが、言語の壁を取り去ってアピールする。
ぜひ、海外へドンドン出て行ってもらいたいバンドですね。
素晴らしい!

大坂昌彦(ds)

1人あたり戦闘力1万8,000でお馴染みのZA FEEDO、待望の1stアルバムリリースおめでとうございます。
楽曲も詩作も(普段の言動も)自由度が高くハミ出まくるメイちゃん&それを余裕で包みつつ更にハミ出していくメンバーの大きさは、絶妙な“バンド感”だなといつも思います。
恋人との部屋聴きもOKのエクスペリメンタル・ポップなアルバム!です。
色んな人が聴くといいな

TAMTAM クロ(Vo.)

男性性の攻撃的でスペイシーな空間を包みこむ女性性。
どこかの星の特設ステージで壮大な宇宙物語を聴いているみたいだ。

小林うてな

4人の奇才が
エレクトロニック奏でる
エキセントリック満漢全席
東京混沌から宇宙の果てまで
届け 
フーチャリスティックこの音!

鹿野洋平 / my hawaii

なまじっか音楽を作り、編み、そして鳴らす立場にある自分でも、この「2772」という作品を産み出すにあたりどれだけの知恵やアイデアや技術を要し、どれだけそれらが注ぎ込まれているのか想像出来ないことはない。でもそれらをなんとか言葉にして表してみるということはあまりに野暮だ。野暮というよりも愛がないことに近い。
知恵やアイデアや技術もさることながら、たくさんの情熱と想像とユーモアが乱れ飛ぶ音の粒の隙間や不安なほど間がある音の隙間で生き生きとしている。
想像する力をブーストしてくれるような素敵な作品をありがとうございます。

シモリョー / the chef cooks me

耳に残る癖になるリリック。そのビートは軽妙なのに重心が異様に低い。
描かれるのは、ポップなパステルカラーでコーティングされた狂気じみた世界観。
ちょっといままでこんなバンドには会った事が無いな。
アルバムリリースおめでとう。

社長 / SOIL&”PIMP”SESSIONS

例年より早くやつは来た。正しい行為を促されるのは好きじゃない。

ましてや朝からヨガをするなんてまっぴらだ。

触れ合い、それは事故。今日は風が気持ちいい、事故の後遺症か?

Seiho

急速な細胞分裂みたい。

チャットモンチー

This new ZA FEEDO album is pretty searing. These guys are really high level.
You better listen to this new album it’s full of creative life and has feeling
ザフィードのニューアルバム、かなり熱い。
この人達ほんとレベル高い。フィールがあってクリエイティブ!絶対聞くべき!

KNOWER

初めて沖めいと出会った高校生の頃の彼女の顔や声を覚えている。
自分の短い歴史の中で見たことない不思議な女の子だったから、勝手に外国人だと思ってた。
「ZA FEEDO」。今のめいは外人どころかさらに宇宙人かもしれない。どこから来たのか依然わからない。
でも「ZA FEEDO」は、聞く度に確実に連れてってくれる。ここじゃないどこかへ。
すごい。彼女は未だ強烈にエキゾチックだ。

浜野謙太 / 在日ファンク

St.vincentを想起させるような浮遊感あるメロディやクレイジーなサウンド、時にKimbraのような強さを感じる声、こんな日本人がいたのか!とやられた。
Dr.松下くんと囲むストイックで複雑なリズムの中、自らがエフェクトを操作しながら歌うライブスタイルは、音楽やってる人もやってない人も一度見たらきっと圧倒されてしまうと思う。
私はZA FEEDOとはmy hawaii Japanツアーで一緒になって知り合ったのだけど、
vo.の沖さんらが大学時代に、私の1st albumの曲をバンドでカバーしてライブしていたのだと話してくれて本当に驚いた!
私も生きてるんだな。なんかしみじみしちゃいました。
もうベテランのような完成度の1st album最高!発売おめでとう!!

東川 亜希子 / 赤い靴

優しく諭される様な、急かされる様な、
凄く自然体な様な、それでいて異質な様な、
いろーんな方面へのエナジーが、音楽になって楽曲の至る所で弾けてる!
ここまで独自な音楽的進化ってきっと誰の耳にもフレッシュなはずだ。踊ろう!

SKY-HI aka 日高光啓 from AAA

ZA FEEDOには私の大好物が詰まってす。
緻密で遊び心溢れるアレンジとグッドメロディー。
そしてメイちゃんのソウルフルな歌声。
「こんな音楽が作ってみたい!」と常々嫉妬する存在です。
ヤセイ組の凄さは言うまでもないけれど、
ギタリスト的には「ソバカス」「2772」のTAK氏のギターソロで悶絶。

藤井友信 / MUSIC FROM THE MARS, fresh!, OishiiOishii

This is a great album. Full of creativity and vibe.
Big thanks to Yasei Collective for introducing me to this new artist.
このアルバム凄くいいね。とてもクリエイティブで雰囲気がある。
こんな素晴らしいバンドを教えてくれて、、、ヤセイコレクティブの皆ありがとう!

Ben Wendel / Kneebody

勿論いい意味で「歪んだ」インストゥルメンタルの上に、美しく情報量の多い声が素晴らしいバランスで絡み合い、聴くたびに心地よく裏切られ巧みに洗脳されていく。「チロの目」には壮大な宗教観を感じずにはいられない。
人間そのものが二律背反であるように歪んだ美しさこそ真の美しさだと思う。
このアルバムを聴くとそんな絶妙なバランス感覚の妙に引き込まれていく。
そして何より緻密で複雑な楽曲が微塵も嫌味がなくポップに響いてくる事がこのバンドの恐ろしさの一つではなかろうか。ミュージシャンとして大きく見習いたい。
兎に角早く生で味わいたい。
このバンドが創り出す目に見えない薄い膜の中で心ゆくまで生の音を浴びたい欲求を抑えながら、後何回音源を聴く事だろう。

類家心平

Movie

Movie

2772

ZA FEEDO 1st ALBUM”2772″ 2016/09/07 RELEASE!!

ライクライカ / ZA FEEDO at Singapore

ソバカス

UBU

Disco

disco
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-3-22-21

ZA FEEDO 1st Album「2772」

ZA FEEDO 1st アルバム「2772」2016年9月7日(水)FLAKE RECORDSからリリース!
初のアルバムとなる今作には表題曲「2772」含むフューチャリスト・ポリリズミック・トロピカル・バッドアス・フジヤマサウンドを8曲+沖メイによる「チロの目 -Something Happy ver-」の計9曲を収録!

[TRACK LIST]
1.Words of Silence
2.WGO
3.ソバカス
4.UBU’S BEAT
5.UBU
6.チロの目
7.2772
8.ライクライカ
9.チロの目 -Something Happy ver –

注文する
▷FLAKE RECORDS
▷TOWER RECORDS

more info
スクリーンショット 2016-09-05 0.47.36

1st Single「ソバカス / チロの目」

ZA FEEDO ファーストシングル!
2016 RECORDS STORE DAYアイテムとして7inch+CDをFLAKE RECORDSからリリースした7インチレコード+CD!
CDには表題曲2曲のほかに、UBU-Something Lucky ver-を収録。

[7inch]
1.ソバカス
2.チロの目 -Something Happy ver-

[CD]
3.ソバカス (CD)
4.チロの目 -Something Happy ver- (CD)
5.UBU -Something Lucky ver- (CD)

注文する
▷FLAKE RECORDS
▷TOWER RECORDS

more info

Goods

Goods

ZA FEEDO オリジナルTシャツ

ZA FEEDO オリジナルTシャツ 2016!!
▷サイズ XS/S/M/L
▷価格 ¥2,000

more info