メンバー田中TAK拓也が顧問役として作曲に専念することが決定。

応援してくださる皆さまへ

私たちは昨年無事にファーストアルバムをリリースし、今年で結成4年目を迎えることができました。
皆さんいつもありがとうございます。

来たる6月メンバーであるギターのTAKこと田中拓也がバンドの顧問役に着任することが決まりました。
そのため、今後は沖メイ、松下マサナオ、中西通彦、サポート斉藤拓郎の4人体制での活動となります。

これを記念して、6月23日にパーティーを開催します!
対バンに大切な仲間であるCRCK/LCKS、オープニングアクトに“木”を招いての
自主企画パーティー第1弾「キャンプファイヤーvol1」です。
この日が現体制ラストのライブとなりますが、これからもZA FEEDOは世間という森でキャンプを張り、でっかい炎を燃やし、仲間と共にそれを囲み、盛り上げていきます。
って意味のイベント第1弾です。
きっとすごく楽しい夜になると思います。

このライブが終わったら、今までより更にかっこよくて面白いものを作るため、ちょっと制作期間に入ります。
皆さまどうか楽しみに待っていてください!
これからもZA FEEDOをよろしくお願いいたします。
まずは6月23日を素晴らしい日にー!

2017年4月6日
ZA FEEDO
沖メイ


顧問就任のご挨拶

春暖の候、皆様のますますご発展のこととお慶び申し上げます。
さて皆様にお知らせなのですが、この度私田中TAK拓也はZA FEEDOの顧問に就任することに相成りました。

昨年ZA FEEDOはシンガポールツアー、アルバムリリース、国内ツアーと華々しい躍進がありました。

しかしながら世界中で加速するグローバリゼーションの中、さらなるダイバーシティーとメディアリテラシーのコンセンサスを持ってクリエイティブにZA FFEDOをヒールアンドトゥでドリフトしつつバッドアスなフジヤマサウンドをオーバードライブしていくためにどうすれば良いか、をメンバーで協議し今回の顧問着任に至りました。

顧問着任に当たり、今後現場でお会いすること機会が少なくなるとは思いますが皆様今後ともZA FEEDOをお引立て、ご愛顧いただけることを切にお祈りしています。
2017年4月6日
田中TAK拓也