浜野謙太 / 在日ファンク

初めて沖めいと出会った高校生の頃の彼女の顔や声を覚えている。 自分の短い歴史の中で見たことない不思議な女の子だったから、勝手に外国人だと思ってた。 「ZA FEEDO」。今のめいは外人どころかさらに宇宙人かもしれない。どこから来たのか依然わからない。 でも「ZA FEEDO」は、聞く度に確実に連れてってくれる。ここじゃないどこかへ。 すごい。彼女は未だ強烈にエキゾチックだ。

浜野謙太 / 在日ファンク